人も自然も輝く未来に

専門分野 エネルギーシフト・再生可能エネルギー

●再生可能エネルギーとは
太陽の光や熱、風力、バイオマス、水力、地中の熱など、自然に由来して永続的に利用することができるエネルギーです。

●エネルギーシフトとは
原子力や化石燃料から自然に由来するエネルギー源に転換することで経済や社会の在り方を大きく変換することをいいます。

再エネ事業をトータルにサポート

再エネ事業では、組織形態、投資形態、用地取得、各種契約、など、あらゆる場面で法律問題が生じます。

再エネ特措法に限らず、不動産や債権に関する民法や商法、会社法、金商法、さらには、農地法、河川法、自然公園法、などの行政法や環境法まで、とても広く多岐に及びます。

環境法の広い知識と豊かな実績

当事務所では、長年の民商法の経験と実績に加え、多数の自然保護裁判、行政裁判の経験と実績、さらに、再エネ特措法をはじめとする環境法の知識と経験を生かし、再エネ事業を多角的かつ的確にサポートできます。

  • 事業主体や資金調達の法形式選択
  • 用地の取得や土地利用規制に関する法律問題
  • 再エネ特措法や電気事業法の法律問題
  • 行政担当窓口との交渉

RESuLt(再エネ応援弁護団)

(リザルト:Renewable Energy Support Legal Team)
全国の環境弁護士とともに、ネットワークで、再生可能エネルギー事業の法的支援ができます。

このページのトップへ

Copyright (c) 2011 赤津法律事務所 ALL Rights Reaserved